fc2ブログ

診療報酬が4月から改訂されます

4月から診療報酬が変わります。小児科では実質上、ほとんど何も変わりません。窓口での支払いもほとんどかわりません。
2年前から厚労省はかかりつけ医を制度上作り、私共の報酬に反映させようとしています。今年も更にその
制度を進めようとしています。
 具体的には、
①病気の診療や、慢性疾患の指導管理を行います。
②発達段階に応じた助言、指導等を行い健康相談に応じます。
③予防接種の接種状況を確認し、接種の時期についての指導管理を行います。
 また、予防接種の有効性・安全性に関する情報提供を行います。
④小児かかりつけ診療料に同意する患者さんからの電話相談に対応しています。
 休診日や夜間等の時間外は、急患センターや#8000等にご相談ください。
⑤保健・福祉に関わる相談に対応致します。
⑥必要があれば専門病院へ紹介いたします。
⑦緊急時に他の医療機関を受診した場合には、次に当クリニックを受診した際
 にお知らせください。(他の医療機関で受けた投薬なども、お知らせください。)
 以上の事項に同意されたかたは同意書にサインをお願いいたします。
 よろしくお願いいたします。
                    とよた小児科クリニック 豊田貢一

コロナワクチン

コロナワクチンを当クリニックではしています。残念ながら子供たちの接種希望者が少ないです。
射水市ではかなり子どもさんにもコロナウイルスが感染し始めています。あるいは濃厚接触者に
なってしまってます。一部の小学校では学年閉鎖や学校閉鎖が行われています。
 是非、子供さんにもワクチン接種をしてあげてください。
市役所では市民の80パーセントがそろそろ接種が終わるので、体制を縮小してというメールが
当クリニックにはきています。但し、小児科はそのままワクチン接種を継続してください、といわれています。
 確かに高齢者は多くワクチン接種をしたので、全体のパーセントは高いですが、子供たちの
接種はかなり低いです。
 是非、子供たちにコロナワクチンをしてください。
 よろしくお願いいたします。

コロナワクチン

コロナワクチンを5月からクリにックでほぼ毎日行っています。初めは75歳以上の方に接種していました。
ようやく自分の専門のお子さんたちに9月8日からできることになりました。
最初は戸惑い、恐怖感等があると思いますが、是非、ご家族で接種してくださることを願っています。
まだ、予約枠は多少なりともあいていますので、電話での予約をお願いいたします。
インフルエンザワクチン接種も10月から始める予定です。
インフルエンザワクチンとコロナワクチンは2週間はあける必要があります。

コロナワクチン開始します

5日7日(金)からコロナワクチンの受付を開始します。5月17日(月)、18日(火)はワクチン15人分があります。
その後も、毎週2回のワクチン入荷があります。とりあえず射水市では75歳以上から開始します。
診療時間内に電話で予約をお願いいたします。

コロナワクチン

3月の中旬から射水市の医療従事者のコロナワクチンが開始します。当クリニックも参加予定しています。
クリニックでも個別接種(16歳以上)に協力する予定で行政や医師会に申請しています。また、集団接種
に協力の意思を表明しています。これからワクチンが富山県に搬入された段階で、医師会を通じて協力医
の出向スケジュールのアンケートが回覧されて、具体的に誰がいつ行くかが、決まることになるようです。