FC2ブログ

手足口病

先月から手足口病とヘルパンギーナが流行してます。手足口病はその名のとおり手(肘から手の先まで)、足(膝から足先まで)、口(舌の先、唇の裏側、頬の裏側等)に赤い盛り上がった皮疹がでます。熱と同時や1日から長いと3日経過してからできたりします。
ネーミングとは裏腹に以外にお尻にかなりの皮疹ができたりします。
ヘルパンギーナは高熱とノドの小さい口内炎が特徴です。熱と同時か1日遅れてノドに口内炎ができます。
今年はこの2つを同時に合併するケースが多いです。いずれもウイルス感染症なので、特効薬はなく、残念ながら
抗菌薬も効きません。
口が痛くて物を食べれないのが最大の症状です。大きい、硬い、極端に熱い、冷たい(アイス、プリンヨーグルト)、しみる物(果物)は避けたほうがいいようです。具体的にはくたくたに煮たおうどんを少し冷まして、短くして食べさせてあげたり、茶わん蒸しを冷ましてたまごのところを与えるとかになります。